Welcome to my blog

キッチンファームで猫草を育ててみる(水耕栽培 ①)

Category - Diary

ホームセンターでよく売られている 猫草


そこで「買ってくる派」と「植えて育てる派」に分かれますが、ウチは「植えて育てる派」です
ただ、毎度の水やりはともかく土を買ったり触ったり捨てたり・・と それが結構面倒

そこで、土を使わない水耕栽培で育てられないか?と思い、チャレンジしてみることにしました
うまくいけば土代も浮くし♪


さっそく Amazonでポチッ
IMG_3662.jpg

まぁ 安いし、  気軽にチャレンジ  チャレンジ



元々は スプラウト(もやしとかカイワレとか)を育てる用です
IMG_3713.jpg

IMG_3715.jpg

育った姿が だいたい似てるからいけるんじゃね? 
という超アバウトな発想からです


超うまくいけば、土代だけでなく 毎度の水やりもしなくてよくなりそうだし
ゴミ捨ても土の処理を気にせず、枯れ草と根っこだけを生ゴミにポイですみそうだしね



一番の問題は、種の状態から発芽までどうするか?水の量は?肥料は?ですが、
最初は単純に水をギリギリまで入れて他は何もしない(液体肥料も何もない)でやってみることにしました。それでそのまんま種を入れてみたんですが、この状態でもう嫌な予感が
IMG_3763.jpg
育ったあと、根が引っかかりそう
これくらいの穴じゃ、根が伸びたあと、育って食べて枯れて捨てる時に引っかかって取れなくて苦労しそうです。でもこれ以上穴が大きかったら種そのものが落ちちゃうよね。。。
・・・まぁカイワレも同じことだろうから、とりあえずは気にせずやってみます
不安いっぱいですけど。


水を種にヒタヒタに浸かるくらい入れました
IMG_3770.jpg
発芽前に蒸発するかもしれませんが、その時は継ぎ足します
根が伸びてしまえば、下にある水を吸収できると思います

育てる環境は、

今までと同じようにこのブログを書いてる部屋(作業部屋)の同じ場所の同じ照明下で育てます。
植木鉢+肥料入り土+種で何度も育てている環境ですから、育たなかったら環境のせいではなく育て方(水耕栽培)に問題があることになります。

今後 発芽したり、しなかったり、2,3本しか生えなかったり、、どうなるかをシリーズ化してブログに書こうと思います。ブログ内検索で【水耕栽培】か【キッチンファーム】で検索するとまとめて読みやすくなると思います。(検索は ブログ上部のリボン右側の虫眼鏡マーク)

育った結果のまとめ記事ではなく、シリーズ化にしたのは・・・
まず間違いなく一発では上手く行かないだろうと踏んでるからです(笑)




  ②へ
猫草キッチンファーム水耕栽培

0 Comments