Welcome to my blog

通報しました。(警察はなんもせんけど)

Category - 雑記の雑記

前回の
の件ですが、Googleには通報しました

スクリーンショット 2021-03-17 201612a

しばしの間 自分の功績を褒め称えろ。って言われたから褒めます
ボクえらい! ボクよくやった! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

これでGoogle検索に載ることはなくなります
結果、被害者もほぼ居なくなるでしょう


ですが、Googleがサイト自体を消すことはできないから 被害者が居たとしても捕まることもなく、サイトも存在し続けます。


今回のことくらいでは警察沙汰にまではしませんが、
数年前のことですが、似たようなことがあり、その時は金銭的実害が出たので警察に捜査を願い出たことがあります。結果としては対応が早かったおかげで被害額の8割は戻ってきましたが、その時の警察の対応の悪さといったら・・というか、言う事がヤフー知恵袋程度のことを長く「ご指導してくれる」ので話が全く前に進まない。勿論何年も前の話だし、警視庁とか大都会なら違うでしょうが、地方都市の担当官は「大丈夫?わかってる?」とこっちが不安になるくらいのレベルなんです。金銭的には凍結させた口座からほぼ戻ってきたから良いんですが、(ありがちが)サイトを消して雲隠れした後、 しばらくしたらまた復帰してました。もちろん警察にも言ってますが、余裕で復活してるってことは本気で追跡して捕まえる気はないし、犯人側もそれを知ってるんでしょうね。サイトがアクティブならすぐ足が付くんですが。そんなだから私達は助かったとしても次の被害者は出まくってるのかもしれません。(何年も前の話です)

その時に投げやりに言われた言葉を今でも覚えています
「中国とは捜査協力協定がないから」
たしかにそうだろうし、現場はそれで何もできないってのも一理あるんですが。。ね。。

ここで政治家に向けて立法作れとか外交なんとかしろとまでは言いませんが、
中小企業が安易に中国に進出してる意味がわかりません。いうて共産国家(≒一党独裁国家)ですよ?そして捜査協力もできないんですよ。なにをやっても逃げ切れるしそれが体系化してる国とよく商売できますよね。そりゃ大企業とか優秀な弁護士と強力なコネを持ってるなら別ですが新参中小企業レベルが新規に安易に考えて良い所じゃありません。こう強く言うのは(昔話ですが)中小企業診断士とかチャラいコンサルとかがこれからの市場開拓と言って安易に勧めまくってその後始末に非常に苦労した過去があるから。中国は日本ではないんですよ?それが充分わかってるならいいんですがそれがわかってなくて安易にってのが非常に多かったのです。いまでこそ対中貿易でチャイナリスクを言いますが、90年代は本当酷かったし逆に友好に水を差すとこっち叩かれたもんです。ソ連崩壊前でもこれからの中国の市場開拓と危険な共産体系の議論は大学どころか予備校でもあってたんですよ。当時は知らなかったんじゃなくてその後知ってて勧めてたんですからね。

最近ではyoutubeで儲ける時代になっていますが、その世界でもまた安易に中国市場に手を伸ばして痛い目みたVtuberが何人か何度かニュースになりましたよね

いうまでもなく、中国人そのものを嫌悪したり避けてるわけではありません
そういう国だし、やったもん勝ちの世界である。日本や米国感覚の訴えるや捕まえては最終的には通用しない世界ってのをわかって、安易に考えないでくださいというお話です

0 Comments