Welcome to my blog

モデルガン:コルト ガバメント コマンダー ⑧(スライドの分解手順)

Category - ToyGun-Commander


実銃でも、モデルガンでも

火薬カスが結構な頻度で溜まりますので
基本分解というのをよくします

IMG_3350.jpg

ここまでは 発砲する上で必ず必要な掃除分解なので、オーナーなら必ず知ってますし
ググってもたくさん出て来ます

また、これから先のフレーム側の分解も  趣味のページでよく見ます

しかし、スライド側の分解が  ググっても殆どない状態でした
まぁ通常必要ないと言われればその通りの部分なんですが
ブルーイングするなら必要なので、記載することにしました。


なお、玩具なので  メーカーによって手順も構造も異なります
以下は マルシン社のColt M1911A1 Combat Commander のスライド部分の分解手順です

まず、先のとがった物で ファイヤリングピンを押しつけます
IMG_3356.jpg
このファイヤリングピンが 目の前のプレートを凸の状態で、押しているので
それを奥に押しつけることで、プレートを下にずらすことができます
IMG_3357.jpg
上にできたの隙間から、ドライバーか何かで  下へスライドさせて外してください

そうするとエキストラクターを動かせるようになるので
IMG_3361.jpg
細いドライバー等で、後方へ押し出してください
IMG_3363.jpg

エキストラクターを抜くと
IMG_3364.jpg
ファイヤリングピン周りのユニット(ブリーチ)が下方へ引き抜けます

ファイヤリングピン周りに関しては、これ以上分解できないと思ってください
特に必要性もないと思われますし
もし ピンが折れた・潰れたとかだったら、ユニットごと交換してください



組み立ては、分解の逆手順となり  特に悩むこともないと思います




⑦へ       ⑨へ
モデルガンコマンダーブルーイング

0 Comments