Welcome to my blog

RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト 01 Light

Category - Cosmetic
全2種/4.7g/コンシーラーのみSPF28 PA++
標準小売価格 税込 5,940 円(本体価格 5,500 円)
 

エフォートレス、素肌のようにカモフラージュ


68715.jpg

ある日、いつものように(?)岩田屋をぶらぶらしていて
化粧にマンネリ化しそうになると美容部員さんを訪ねたくなる私なので、
RMKのカウンターでとっても抽象的な質問をすることに
 
「頑張っている感じがあんまりしないのに・・・何と言うか、
女優さんのような感じに仕上げたいです」
 
相当困らせたと思われます、ええ
 
「誰になりたいなどのイメージはありますか?」
「んー、(心の中では石原さ○みとか綾瀬は○か吉高由○子とか色々考えていたけど
やっぱり直接言うには大変勇気が必要だったと判断←)誰だろう・・・」
 
このやり取りの果に、美容部員さんは私のベースメイクを落とし始め、
一からやり直し
 
そこで、衝撃的なスキルを私に施してくれたのです
 
こちらのコンシーラー上下のカラーを指で混ぜて取り、
目の周りにトントントンと伸ばしていく
 
「目の周りを綺麗に整えるだけで、顔の印象が変わるんですよ」
 
ほほぅ、って話を聞きながらメイクを受けてたら完璧なRMKの肌づくりが出来上がり!
流石美容部員・・・本当に女優みたいに肌がツヤツヤでびっくりしました
 
ガサツな私としては(毎回強調します)、コンシーラー=シミ、クマ、ニキビの隠し
のイメージが強かったのでたまには買ってみるものの結局放置したりしています
 
元々顔にホクロや赤みなどがありますが、最近は素肌っぽさのために
あんまりホクロに関してはどうでも良くなってきています(・・;)
 
ですが、そんな私の活用方法としては上にも書いてありますが
指に上下2色を混ぜてそのまま目の周りに軽く乗せていく方法です
すると自然に色ムラがなくなり、クマが完璧に隠せるわけではありませんが
「頑張りすぎない感」が程々出て、ピュア(!)な仕上がりになるのです
 
テクスチャーは割と固めですが、その分お肌の上で綺麗に密着します
 
68714.jpg

そして一番下のパウダーをブラシで取り、目の周りはヨレやすいので
これもまた軽く乗せます!明るめの透明パウダーによりクマも更に目立たなくなります
 
気持ちとしては化粧下地、ファンデーションも全てRMKにしたかったですが
(でもいずれはまた戻るかもしれません)
一先ずコンシーラーだけは買い上げ°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
 
実は暫くクッションファンデーションとか、リキッドファンデーションだけを
素早く伸ばしたりして朝はメイクをしていますが、
夏に向けて時短メイクやナチュラルメイクなど何とかならないかな・・・と
悩んでいたところ、再度活躍しそうでワクワクしています
 
68716.jpg

チュートリアルは下記の通りになります↓
 
1. スキンケアを終わらせます(時短ですとオールインワンなどでも)
2. 日焼け止め、または化粧下地をしっかり塗ります
3. スーパーベーシックコンシーラーを指で取り、目の周り・赤みなどが
気になるところに塗ります
4. フィニッシュパウダーをTゾーン・顔周りに軽く乗せます
(私は大きめのフェイスブラシを使っています)
 
シミやそばかすが気になる方にはその上からファンデーションを重ね付けされたほうが
いいかもしれませんが、ナチュラルさが好みな方にはこのチュートリアルで
ちょうどいいと思います!
 
しかも軽めのメイクなので、化粧崩れが気になりません!
もちろんシワに溜まったりしません!
 

結論:RMKのコンシーラーは隠すものではない、質感のためのもの


ひょっとしたら初心者の方には難しいかもしれません・・・
乾燥が極端的に酷すぎる方にはベースづくりをきちんとされることがいいと思います
 
このようなコンシーラーと言えば、実はIPSAも気になっていますが、
IPSAはこちらよりもっとクリーミーなテクスチャーなので冬場のほうが使えるかな?
(RMKも冬場全然使えるくらいではありますが)
いずれ購入することになったら比較のレビューもしてみたいです
 
これからの季節は乾燥も気にならないくらいかと思いますので、是非お試しください☆
 
 
 
 
 
 
コスメコンシーラー

0 Comments