Welcome to my blog

オキシクリーン リベンジ

Category - Shopping

私は、母から譲り受けた 水枕のような健康枕を使っておりまして・・・


長年  枕カバーの枕カバーしか洗っておりませんでした。


ちょっと意味不明ですねw
[健康枕]+[市販 枕カバー] という形で、外側の枕カバーは洗っていたのですが
本体の健康枕は洗濯できないと思い込んでいて、
「この本体にもカバーが付いていて洗えたらなぁ」と思っていたのですが
実はその本体と思ってた物にも 外せるカバーが付いていたのです

[健康枕]+[本体枕カバー]+[市販 枕カバー] 
という形だった。というわけですね

その仕組みに 十数年間気がつかなかったのです


そして 今回、
その水枕が とうとう壊れてしまい、中の水が染み出る事態になってしまいました
お気に入りだったんで何とかならないかと弄り回しているうちに十数年ぶりに発見した。という次第


それが  コレ
cameringo_2021-06-06_145253.jpg
下の方に  (染み出たことによる)黒カビも出ちゃってますが

そんなことより、この壮絶な茶色い汚れ。。。


汗? 垢? タバコ? (もう何年も我が家で煙草を吸う人はいませんが)

日焼け?・・・では さすがにないだろうな。 場所が場所だけに



日焼けじゃないなら、例のアレ
で今回は落ちるハズだと思い再チャレンジすることにしました


ちゃんと お湯(ほぼ熱湯)で洗うと
cameringo_2021-06-06_145711.jpg
いきなりコレ

いかに洗浄力があるといっても、その溶剤自体が すぐこんな色になったので
2度洗いしました



その後 干して、 同じ照明下で撮ったのが
コレ
cameringo_2021-06-08_084505.jpg

完璧に真っ白とは言えませんが、ほぼ白。
十数年間の頑固な汚れがここまで落ちました    (黒カビも消えた)

これなら なんとか使用できます   (さすがにあの色のままでは気持ち悪く 使えなかった)


まぁ これ以上真っ白にしたければ素直に漂白剤を使えばいいわけですが
漂白剤だと (元生地が古いだけに)ボロボロになりそうだし
清潔であれば、そこまで見かけは求めないから  これで充分です




↓前回にも書いてますが、あくまで【アメリカ版】のレポです


オキシクリーン

0 Comments