園芸

スーパートレニアの植え替え

スーパートレニア カナリーナ ブルーリバー 鉢植え

花数を増やすため摘心をしているのですが、そのせいか背丈も足らず お花も1つ。
まだまだですねぇ。

ま、時期的にこれからこれから。

一方、挿し芽で増やす用の鉢

こっちの方が花数が多いとは どういうこちゃ(笑)

じつは観賞用の鉢は 全体の形を重視して小まめに摘心してるので「なかなか蕾を付けない」。でもそれではこの時期 お花を観賞できないので、挿し芽用 兼 お花観賞用 として、間延びしてでも数本残してるってことなのです。なので「挿し芽で切って短くなった茎 と お花観賞用で伸びた茎 が混在してる」ということなのです。

 

で、
その挿し芽したカタリーナなんですが、ポーチュラカが『やっと』咲いた でお見せした挿し芽ケースの中に混在しております。

状態としては、
挿し芽から発根させて、普通の培養土に植え替えて、そこそこ育ってきたかな。というところです。

これを ポンっと植え替えます

あ・・  根の張り方の写真を忘れた。「育苗ポットの端っこまでには根が見える状態」になっていました。

 

最後に、挿し芽で増えたスーパートレニア カタリーナの親子写真

子が親を見下ろすような植木鉢ですが、息子の方が大きくなってそれを見上げる母親って感じでしょうか(笑)

 

このスーパートレニア カタリーナは、凄く好きで数を増やしてハンギングで飾りたいと思っています。が、増やしてそれなりの形になるにはまだまだ先の話し。それまではこの小さな鉢でこんもりさせて楽しみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。