園芸

アゲハチョウとクロマルハナバチ

ボクネコあるじ
ボクネコあるじ
今日も日記だよ

めちゃめちゃ嬉しい!! お花をもらった で頂いたスカビオサ クドピンクにアゲハチョウさんが蜜を吸いに来ていました。

蜜がとても美味しいのか、かなり必死で ちゅーちゅー

あっちでチューチューこっちでチューチュー、羽をバタバタさせながら、『こんなに必死に吸うものなの?』って思うくらいチューチューしてました。


それから玄関先のツツジを見たら、見慣れない大きな蜂が花の奥の奥まで入り込んで、これまた必死に蜜を吸っていました。
調べたら、クロマルハナバチというのだそう。農薬や外来種との異種間交尾で絶滅危惧種に指定されるほど少なくなっているらしい。(原因は諸説あります)

人間もコロナでいろいろ大変ですが、動物・昆虫もいろいろ大変な世の中です。
がんばって生き残って欲しいものです。

「がんばれよ、絶滅すんなよ」

「おう、まかせとけ!」

このあと、元気に飛び去っていきました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。