日記

ポップアップディスペンサー(携帯付箋)の蓋を作る

また年寄り臭い話ですが、

最近 物忘れがひどくなって
携帯用ポストイットとマジックペンを持ち歩くようになりました

何か用事を思いつくと、これにささっと書いて
後で机周りに貼り付けます

これはこれですごく便利で役に立つ方法なんですが
私の使い方は「持ち歩く」ために、ポップアップした付箋が
ポケットの中でぐちゃぐちゃになる という問題が生じました

そこでこれのマグネット付きの蓋を作ることにしました

フタの部分をプラ板で作る

まずは蓋の部分です
2mm厚のプラ板に、ポップアップディスペンサーを乗せてマジックで型取りします

それをPカッターで切断して

周りをヤスリで丸めて、形を整えます

次に、磁石にくっつく鉄の部分ですが

薄くてできるだけ安いものをと考えた結果
 
缶コーヒーの空き缶(スチール)を利用することにしました

これのそこの部分を缶切りで切って

適度な大きさの四角い鉄板を2枚作り

蓋の下の方に貼り付けます

本体に磁石を埋め込む

次に、本体側に仕込む磁石を作ります
 
これはダイソーで買った直径6 mm の磁石を利用しました 

Amazon ではこれがほぼ同じものになります

これを本体の四隅に2箇所、瞬間接着剤で固定するのですが

↑ この段階で 2つ間違えています(笑)

 間違えた箇所

1.本体を90°横向きにして、その下側2箇所に貼り付けなければならない
2.下の土台に貼り付けたら磁力が弱すぎた。透明の蓋の方に貼らねばならない
(最後に写真で説明があります)

やり直した結果がこうなります
取り出し口のスリットが縦方向になっているところに注目です

今更ながら工作机が汚くてゴメンナサイ


プラ板蓋を置いて、透明蓋を逆さに置くとこうなります

つまり、こんな感じで磁石と鉄がくっつく訳です

本体を組み立てて、それと蓋を透明なガムテープでくっつけます
 
↓こういうの

うまく見えないけど、こんな感じ 

これが開閉時のヒンジになるのです

完成

完成の写真で説明するのもおかしいんですが
こういう状態が、組み立てる前です

これを このままポケットに入れると、紙がグシャグシャになってしまいます


そこで、こういう蓋を作った。  という訳なのです

先ほど「本体を90°横向きにして」と書きましたが
この状態なら、左右に交互に付箋が取れるわけです。
 
間違えたままなら蓋に対して上下になり取りにくくなります
 
 
マグネットの効き方も丁度いいし
個人的には大満足です
 
必要ない人には必要ない工作だけどねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です