園芸

油断してた (斑入りパンジー)

1/10000の確率と言われる 斑入りパンジーを見つけて

  • 種を取る
  • 夏越しさせる

という作戦を思いついたのですが、、、、

そのためには 室内に移動しやすい植木鉢に植え直すとか、色々準備があるのですが、、

・・・つい面倒で 先延ばし、先延ばし。。
そのあいだに

やられた

ツマグロヒョウモンの幼虫

成虫はオレンジ色の蝶々で、斑点があり、翼の端が黒っぽい模様をしてる
たぶん誰でも見た事ある あのチョウチョです。

あのチョウチョは可愛いのですが、この幼虫がパンジー系を食い荒らします

面倒くさがって先延ばし&放置をしてた自分が悪いんですが、ちょっとあまりにも酷い状態になりました。

いや、でもね、種取り&夏越し作戦は続けますよ
とりあえず、新しい植木鉢をすぐ買って植え替え。それから勉強し直して、対策を考えます。ぜったい夏越しは成功させます!!

[追記]
ツマグロヒョウモンの食害にしては あまりにも広範囲に枯れたような状態になっていました。そこで色々調べ、どうやら【灰色カビ病】にもかかっていたように思われます。

これは茎の上の方の葉ですが下の方の葉は完全に枯れるようにダメになっていました。
(上のツマグロヒョウモンの写真を参照)

あまりに見事に枯れていたので気が付かなかったのですがこの茶色の斑点がポツポツ付くという感じは糸状菌でしょう。 ← 違ったら指摘してください

実はこのパンジー、前に話した通り  元々ホムセンで一年草と割り切って買った安物。防虫対策のオルトランすら入れていなかったのです。

今では下から中間の葉っぱまで全てなくなり、花近くの葉っぱだけが残っているという非常にヤバイ状態です。
でも、いろんな角度から観察し直し 少し光明が差した感があります

まだまだ 諦めずに頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です