園芸

ヒューケレラとバラ咲きジュリアン

まだ梅雨ではないとは思うんですが、今日は久々の雨。ここ1,2ヶ月の日課となっていた お庭の剪定(改装工事?)ができず、急に暇になったので 普段日の目を見ることがない植物たち(今後も撮影しないであろう植物たち)の写真を撮ってみました。

ボクネコ
ボクネコ
今回は完全日記ブログ(役立つ内容がない)だよ

ペチュニアとヒューケレラ で買ったヒューケレラですが、

3号ポット3つでレジ袋に入るぐらいの大きさだったのが、これぐらい大きくなりました

今日は久々の雨だったので水滴が付いています

予定では寄せ植えに使おうと思って買ったのですが、どうもイメージが湧かず、結局テラスの奥に放置したまま。
色合い的に好きなんだけどねぇ
もう少し大きくなったら お庭に植えてみようかなと考えています。

 

次に
葉っぱつながりで 横にあった「バラ咲きジュリアン」 (の 葉っぱだけになった状態)

この「バラ咲きジュリアン」は元々は宿根草ですが、日本の真夏真冬には弱く、事実上一年草扱いのお花です。

そう言われたら「夏を越してやる」と天邪鬼的に思ってしまうのが、ボクネコあるじ。
ちょうど一か月前、寄せ植えから小さな鉢に植え替えたのですが

見た目全く変わらず。
そして ちょっと目を離すとすぐシオシオになってしまいます。
ぶっちゃけ言えば、『管理が非常にめんどくさい』。バラ咲きジュリアンのお花は大好きなんですけどね、「来年また買えばいいじゃん」という気持ちの方が勝ってきています。

次回お見せできるかどうかは・・・微妙なところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。